初めてのインプラントは経験と実績で歯科医を選ぼう

インプラント治療をはじめとしたデンタルケアインフォメーションサイト

医院選びの重要性並びに状況に応じた歯科医院選び

歯科においてのインプラント治療は、顎の骨に施術を施す切開を伴う外科的な手術によって、顎の骨に疑似歯の土台となる医療器具を埋め込む治療であり、ノーメンテナンスで半世紀使える本物に極めて近い疑似歯を手にできる一方、施術の過程に歯科としては大規模な外科的手術を伴うという危険も伴います。

インプラント治療のメリットとデメリット及び課題

歯科におけるインプラント治療のメリットとして、挙げられるのは、長期にわたり整備を必要としない上に、本来の歯と遜色のないレベルで機能する疑似歯が得られることに他なりませんが、歯科インプラント施術は命の危険を伴うのみならず、保険適用外のため、かなりの金銭的な負担を伴うのもデメリットです。

歯科におけるインプラントの意味とリスク・リターン

歯科インプラントは、施術が高度な上に極めて危険性が高いことから、施術を受けること自体が命がけになりかねず、最低限、交通の便の良さ、医院内の手術室、十分な治療実績、CTを含むハイテク医療機器を備えていなければ、とてもではありませんが、歯科インプラント施術を受けるのに適した歯科医院とは到底言えず、かといって、これらの最低条件を押さえているからといっても、歯科医院を即決しても良いかというと断じて否と言わざるを得ません。

なぜなら、歯科インプラントの施術が命がけのものになる以上、信頼できる歯科医にでなければ、施術を任せることができず、信頼は交通の便の良さ及び設備や実績の有無で決まるものではないため、歯科医自身についても精査が求められ、どんなに好条件の揃った歯科医院でも、歯科医との間に信頼関係が築けそうになければ意味をなさないことから、歯科医院の選択は、やはり一筋縄ではいかないと考えるべきでしょう。

また、歯科インプラント以外の施術に関しては、切開、つまりは外科手術を伴う施術を要する場合を除き、基本的な治療設備さえ整っていれば、フィーリングや交通の便を重視して決めてしまっても命に別状はないので構いませんが、信頼できる歯科医が務める行きつけの歯科医院であっても、歯科インプラントの施術を望む場合、交通の便や設備・実績といった最低限の条件が揃っていない限り、歯科インプラント施術をお求めの場合、改めて歯科医院を探すことを強くお勧めします。

インプラント治療を希望する場合の医院選びのポイント

施術に命の危険を伴うために、歯科インプラント治療を望むのであれば、歯科医院選びに妥協は許されず、交通の便に加え、手術室をはじめとした施設を備え、治療実績の豊富な外科医が所属し、CTなどの医療機器を揃えていることが、最低限のポイントとなるでしょう。

TOPへ戻る